Blog

cafe

フローリストへの道のり

宝塚花やカフェ店主の松島です

最近、スタッフに花屋修行をしてもらっています

それがとっても楽しいのです

花屋の世界に入って30年、会社にいる時に後輩に指導したり、

自宅でフラワーアレンジメントの教室をしていたときとはちがう

楽しさがあるのです

なぜなら、シンプルに花に対する思いを感じられるから

こんな風にしてみたい、うまくできないときのジレンマ、良いものができた時の

喜び、作ったものをお買い上げいただいて、なおかつ喜んでいただけて、

自分もお客様もみんなが嬉しく、幸せになる仕事

そのためには、沢山の経験と、知識や技術はもちろん必要ですが、

やっぱり一番大切なのは、思いなんです。

こんな色合わせ、組み合わせ、真剣に選んで形にしていく

たとえ500円のミニブーケでも、それが、とりあえずでつくったり、他人とくらべたり、

余計な感情がはいるとそれなりになる

でも自分が素敵、可愛いと思うといいものができる

自分が自信をもってちょっといいやんて思えるものを

つくる。生きものですから、大げさですが、そのままでも美しいものに

魂をふきこむこと

そんな素晴らしい仕事している喜びを感じてほしいと

親心でちょいちょい職人気質がでますが、なんとか楽しそう?に花を愛でる

スタッフにわたしの教えれることをすべて伝えてみようと

おもうこのごろです

花屋の仕事は一生修行なので、わたしも頑張らねば

私よりも早くスパイラルブーケをつくれるように

なったスタッフにぬかされないように・・・